スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

三島湖紅葉パドル

091201987.jpg







君津の辺りをうろうろしてきました。

朝一は去年散散だった九十九谷の日の出写真を撮りに。

着いたらビックリです。
何台ものロケバス撮影隊。
すごい人です。
まぁ場所は確保できたので問題ありませんでした。
どうやらcmの撮影らしいです。
隣のおじさまが教えてくれました。

このような有名どころの撮影スポットに来るといつも思うのですが、あれですね、
だいたい三通りの人間がいますね。

1、誰とも話さずセッティングが終わればあとは黙々とその時を待つタイプ
2、寒いね~どこから来ました?と挨拶程度の会話をするタイプ
3、絞りがいくつだレンズがなんだと大声で話しているタイプ

昨日は3のタイプの常連と思われるおじさま方が後ろでとてもうるさかったです。

あたしと隣のおじさまとで日の出を楽しみにしていると、
「今日はダメだな~一番悪いんじゃないか~あの雲がなんだら~気温がなんだら~もみじがなんだら~」
と聞えよがしに話しているのです。

うっさいよ!

隣のおじさまなんて遥々来て寒い中待っているというのに・・・
感じ悪いなぁ~

あたしはまだまだ人間ができていないのでそんなことでイラッとしてましたが、
隣のおじさまは終始にこやかでした。


そんな感じでどうやら一番悪い状態だったようですが、負けずに撮影してきました(笑)
その後に神野寺なども撮ってきましたが、あまり上手く撮れませんでした、、、
被写体云々より腕が悪いようです(泣)
写真は後日アップしていきます。


神野寺を後にして楽しみにしていた紅葉ツーリングへ!

ところが・・・(またかい)

カヤックの空気入れを忘れてきてしまいました。
あっ、これあたしじゃないよ。今回は夫がですよ。ほんとに(笑)

うちの艇はフォールディングカヤックなので、何もかもバラバラになっているので便利なのですが、
何か一つ忘れるとえらいことになるのが玉にきずです。

骨組みに船体布をかぶせて空気をシュポシュポ入れるのですが、
そのジャバラのような空気入れを忘れたわけで、これはえらいこったです。

三島湖の舟屋で聞いてみるもそんなもんは無いらしい。
こりゃいよいよヤバイと思っていたんだけど、近くにキャンプ場があったのを思い出しました。
たしかカヤック体験ができるサイトだったような・・・

ナビで検索して電話をかけてみると、扱ってるカヤックはFRPのもので空気を入れるタイプではないと。

あぁ、、、、、、、、、、、、、(終わった 泣)

と思ったら

カヤックのではないけどキャンプでベッドを膨らますやつがあります。
使えるかどうかわからないけどお役にたてれば・・・と。

あぁなんて嬉しいんだろう。
感謝して向かいました。

JguTAzKx.jpg
ご姉妹?とても素敵な笑顔です☆




オートキャンプ フルーツ村というキャンプ場です。

三島湖についての詳細情報なども新親切に教えてくださいました。
ここのサイトは三島湖へ流れる川辺にあるようで、どうやら下から出せるらしいので一日お世話になることに。
とても気持ち良く利用させていただきました。

本当にありがとうございました~☆









ところどころ水位がなくて歩きましたが、千葉でこの景観をみながらパドリングできるとは思いませんでした。
平日でしたがやはり釣り客が多いですね。
ここでもいろいろトラブルがあるようですが、鮎の頃の川下りに比べたらどうってことないぐらい穏やかです。

メロさんはというと・・・

sh6XtxiE.jpg
連行中


まぁおとなしく乗ってられません、、、

雨が多かったせいか、上陸するとこするとこかなりのダート不良馬場で、
そこを猛烈に走り回ったかと思うとあたしらのところへすっ飛んでくるので、
人間もカヤックもドロドロです。
それに釣り客がいるとこへ泳いでいったら殴られそうですしね(笑)
今回はくくりつけて移動しました。

終始不満そうなメローでした(笑)

無理をしないこと。みんなが楽しいこと。

 









どこから流れてきたのかバスケットボールが転がっておりました。

メローが目ざとく見つけてきて突いて遊んでいたのですが、
そのうちヒョイと海へ転がっていってしまいました。

結構な高さの岩なもので、どうするんだか様子を見ていると、
チョイチョイと下りていったのにはビックリ仰天しました。

ところが、、、
下りたはいいが打ち寄せ砕ける波をまともに浴び、恐怖心のあまり固まってしまいました、、、

ここであえなく退散と思われたのですが、なんと挑戦の構え!ザブリと行きました。


090720107.jpg 
しかしながら今度は白波に翻弄され、おまけにボールは流され・・・


タイタニックを観てるようなメローとボールの別れでした。

愛するボールを捨て岩に戻ってきたメローですが、やはり見殺しにすることはできないようで、
波とボールをジーッと見比べ、それはそれは慎重に再度突入しました。



090720124.jpg 090720136.jpg
軌道修正



ボールが大きいもんで咥えることができず、結局口で押してしまいどんどん沖の方へ・・・
こんな時笛とハンドシグナルは大変役に立ちますね。

090720144.jpg 
愛するボールと共に生還も、お疲れ気味なメロー、、、

 

090720208.jpg 
もう二度と君を離さない

 

と言ってるかどうか・・・(笑)
メローの激しい抱擁に、いつの間にか空気が抜けていました。




 

 

090720064.jpg 

 







今回メローを連れて初の浮島ツーリングでした。


この間書きましたが、メローが『ワン!』と一発吠えたらこの冒険は中止でした。


貴重な休みにカヤック積んでワクワク☆お天気も絶好調☆
それでも『メローが吠えたら帰る』という強い意志のもと、海へ向かったのです。

大袈裟なようですが、ここで人間様が入りたいから入ってしまったでは元の木阿弥。
まぁ吠えなかったので強気でこう書いてますが、実際ものすごく暑く最高の海でしたので、
吠えていたらどうなったことやら・・・

ほっ




090720086.jpg 



千葉の海は中途半端ですよ~

そりゃあ透明で綺麗だけど、沖縄のように飛びぬけて綺麗というわけではないし、花もね・・・
ここはやはり南国チックな花が欲しいところですね。



 

 

090720235.jpg 

 






この日私は、緊張や不安、片や興奮と感動で大変な心境でした。


お子のいらっしゃる方は年中こんな気持ちになるんでしょうか・・・
いやぁ~体が幾つあっても持ちませんね(笑)


冒険はワクワク楽しいけど危険とは隣り合わせ。

危ないからといって何もさせないのはあまりにかわいそう。
かと言って、保護者の過信は大きな事故につながります。

まぁその匙加減が難しいですね・・・






090720115.jpg 
ヒャッホー!




この日出来たシミの元が、何年か後に出てくるんだろうなぁ・・・

そんなのどうでもいいや。




みんなが最高にハッピーだったね~

夏シマシタ






≪PREV | | NEXT≫

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。