スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

長七郎山ベースキャンプより

201106052032.jpg




またここへ来てしまいました。
どうやらお気に入り☆







20110228041.jpg

雪の時はこんな感じだったけど・・・






079.jpg


シャクナゲのシーズンへ



やっぱりこのピーク下広場は最高に気持ちがいいです。

この日は生憎ガスって何も見えないときが多かったけど、
夜には三日月と星が少しの間見ることができました。

小沼から30分ぐらいでプチアタック隊気分が味わえるのだから、
このテント泊は大いに素晴らしい(笑)






201106051293.jpg



この日は歩いたよなぁ・・・
我ながら頑張ったと思う。

こんな行程

大沼P(犬留守番)→黒檜山→駒ヶ岳→大沼P

大沼周辺を犬達と散策、桑風庵でそばを食べる

小沼Pをpm5時出発→おとぎの森ぶらぶら→長七郎ピーク下広場にてテント設営pm6時完了


さすがに足がパンパンで、夕食も摂る気になれずとっととテントにもぐり込みました。






翌朝、うっすらと晴れてるようだけど、やっぱりガスで見晴らしは悪い。

5時に長七郎へアタック(徒歩5分 笑)する予定でしたが、
寡黙そうな紳士が紳士的におはようとスマートに挨拶し先行。

大体がこの時間を選んで登るのだから、静かなのが好きに決まってる。
せっかく早く出てきたのに、頂上でゆっくりできないと悪いので、
しばらく待ちましたが戻ってこない。そのまま反対へ下った模様。

遅れて私らも登頂。
やっぱり何も見えないので、テントへ戻り朝食を済ませとっとと撤収。
7時には小沼Pに戻ってきました。



20110605004.jpg



しっとりとした朝の森と小沼のキラキラはとても幻想的でした。






アルバムを作る










これからの季節、全行程3時間ぐらいの山なら、夕方登山というのは十分ありだな。
犬達にも人間達にもオイシイところが多いし。

まず何より、登山道渋滞とは無縁。そりゃ少しは会うけど、ごくごく少ない下山者ぐらい。
これは犬連れ登山にはすごくイイ。
そして昼間よりは涼しいのでお互いに体が楽だ。

今回のように途中テント泊できれば尚更なこと、
夕日and星空andご来光の大盤振る舞いがもれなく付いてくる(行いが良い人に限る?)
翌朝のすがすが下山ハイクがまた格別。


またこれやろっ☆












上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。