スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

内海パラダイス

20110720357.jpg



見よ、この後ろ姿。

いかにもやってくれそうな感じです。






まぁここは例のあそこですがね。



ここへ越してきてみつけたこのポイントは、知る人ぞ知るシークレットだったらしい。
あれから5年が経とうとしているけど、ここ数年は惚れ惚れするようなメロウなにも恵まれず、
そのくせちょいと外海が荒れれば、続々とが集まりすっかりメジャーなご様子。

ここのちょっと先のの陰に、人知れず立つポイントブレイクがあるけど、
少し前にひょっとしてがあるかもと浜への脇道へ入った途端、
後ろを走っていた都会ナンバーのおがすかさず後をついてきた。
あたしが曲がった時にはそのまま行ったから引き返してきたんだね。

他所から来るサーファーにしてみたら、地元ナンバーのに乗ってるあたしはバリバリのローカルに見えるんだろうか・・・
いや、ありえんな(爆)


あっ、ちなみに、あたしの後を着いてきてもデカイはありませんよ(笑)




49620110721.jpg





そうです。

こりゃデカすぎ!
これがここの底力というかなんというか、皆好んで マジック と言いますね。






201107204757i.jpg






桟橋に立ってるだけでも恐ろしいのに・・・
とにかくツワモノ揃いです。














いやぁ~
すごいものをみせていただきました。






36620110721.jpg





今日辺りはいよいよまったりサーフできるかと期待していましたが、
な~んも残していきませんでした(泣)

うっ、












スポンサーサイト

国師ヶ岳へ強行ハイク





ここのところ出突っ張りだった我が家ですが、そろそろ夏眠(かみん 笑)に入ろうと思います。


ここは夏場は身動きとれないですからね、、、
海も芋洗い状態になりますし。

遠出も渋滞は大の苦手。
夏休みが終わるまでは南房総界隈をうろうろしていようと思います。

そんなんで締めくくりハイクに選んだのは国師ヶ岳
前から行きたかったんだけど犬禁なんですよね、、、

連日近辺の山の気温を見ていると15°ぐらい。
5時から登って三時間以内で帰ってこれそうなので決定。

談合坂へ寄った時点で空は満天の星。
最高☆

ところが・・・まっ、いつものことですが。

大弛の丁度中間地点ぐらいから雲行きが怪しくなり、夫の顔色も怪しげ。
仕事を終えて寝ずに来ているので、気が引けて運転を変わることに。
鹿さんが山出没するので、気を付けながら慎重に進みました。

いやぁ・・・長かった、、、
そりゃそうです。一気に2千メーター以上登ってしまうのですから。

小屋前の駐車場にはポツリポツリと先客が。
それにしても寒いです、、、
だけど犬達には好都合。
談合坂のランで猛烈に遊ばせてきたので、全く起きる気配もありません。
夫は青白い顔で吐き気もあるらしく、仮眠をとってから登ることに。

周りの車のハイカーがお目覚めの頃、幾分持ち返した夫も身支度を開始。
朝ごはんを口にするとかなり回復。
歩き始めて全回復。やれやれ。


最初はずっとずっと木の階段(泣)
あんまり好きじゃないんだよね、、、
そうこうしてるとあっという間に前国師。



201107060189.jpg

立ち枯れ尾根にて




20110706026.jpg

頂上と下はかなり晴れてるのですが、間の雲海が邪魔で見えない(泣)





20110706049.jpg

ただただまっ白な頂上(号泣)


超スバラスゥイ眺望だと信じて疑わなかったのに、、、
まぁこれが自然ということでしょう・・・ふぅー

ちなみにここからの眺望は、きっとどこにでも画像があると思いますよ。
素晴らしいですから・・・


20110706054.jpg

眺望無し無しでテンション下がりまくりの強風で気温も下がりまくり。
腹でも満たさないことにはショックで自分を見失いそうです。



満腹になり気を持ち直し下山。
帰りは夢の庭園とかいう大そうな名前の方へ。




20110706117.jpg


なんと!
ちょっと下ればこの眺望です。あぁ、、、


20110706101.jpg

こんな感じのところでスリルがあります。


20110706091.jpg

駐車場も見えてきました。




20110706130.jpg

大弛小屋に無事到着。

標高のわりにちゃっかり登れてしまうわけです。
なので私のような似非ハイカーには打ってつけなとこですね。
まっ、それもこれも眺望が良ければの話ですが(泣)
だって遠いんだもん、、、




20110706136.jpg


留守番(爆睡)してた犬達の時間です。


大弛には素晴らしく綺麗な山あります。
車はところどころ停められるスペースがあるので、
そこから少し歩くけど一踏ん張りです。



20110706137.jpg

ムチャクチャ綺麗で冷たい!



20110706144.jpg

ピーも美味しそうに飲んでました。



さすがにこの山はリベンジしたいとは思わないなぁ~
アクセスが悪いのでリスクが大きすぎる、、、






20110706059.jpg

天候が変わりやすいってのはやっぱりそれだけ高い山だってこと。
悪いことばっかじゃなく、こんな可愛らしい花も山見ることができました。

これは高山植物でしょうか・・・

明らかに里山に咲く花とは雰囲気が違います。
あたしのように慎ましやかです。

へっ?違う?

失礼しました(笑)







天丸山ハイク

20110630004.jpg





浅間高原でハイキングしてきました。

浅間浅間隠しに登る予定でしたが、今年は梅雨ど真ん中で予報もオール雨。
牧場から小一時間の天丸山ハイクにすることになりました。

ところがどういったことかありえないぐらいの晴天!
当初の予定通り小浅間とかに登ろうかとも考えましたが、
いやらしい雲がまだあるのでやめておきました。

いくつかコースがありますが、最初は静かな林の中を歩きました。
雨上がりの朝は清々しいね~




20110630019.jpg


な~んていうのもつかの間の出来事で、軽井沢とは思えないぐらいの蒸し暑さの中、
延々舗装路を歩きます。
ここは牧場内なのでこうして整備されていますが、
すごく広いので嫌な感じはしませんでしたよ。




20110630024.jpg

後ろは浅間山。
その手前に小浅間が見えます。


20110630033.jpg

山に来ると必ずもらえる魚肉ソーセージを待ってます。
メローにしてみたら頂上=魚肉ソーセージ




20110630039.jpg

ボード用のリーシュは雨の日に相当便利です。
こうして犬達に使ってます。晴れてるけど(笑)


いえいえ、帰りは懸念していた雨がパラついてきましたよ。
ザーザー降りではないので問題ありません。



20110630057.jpg

やっと役に立った雨具、、、


なんとあたし、この恰好のままあの晴天の中サウナ状態で歩いてきました(泣)
晴れるなんて予想だにしなかったので、雨具以外用意してこなかったのです。
しかも散歩使用です、、、
これはいただけなかったです。
何があるかわかりませんね。
晴れの日でも山じゃ雨具の用意は欠かせませんが、その逆もあるということです(笑)




番外



087we.jpg



軽井沢のFuruyaというところがとても好きで今年も泊ってきました。
ここのもえぎの森というところがすごくいいところなのですが予約済みでした(泣)

今年はるりの森というところへ。
広いデッキとランがあるので犬達には大好評でした。


238ew.jpg



軽井沢へ来ると二度季節を楽しめる気がします。
もう一度新緑の頃を味わえる。
るりの森には私が館山の家で枯らした花が生き生きと咲いていました(笑)
やっぱり気候が合わないんでしょうかね・・・



126uu.jpg



まぁとにかく、ここは一連の別荘がとても良い雰囲気ですよ。
ワンコ達への配慮もとても優しさ溢れています。


FURUYA

るりの森

もえぎの森




058wa.jpg


そうそう、途中雲場亭へ寄り道してきました。
私らは軽井沢で式を挙げたので、ここや星野はすごく落ち着きます。


049re.jpg




056re.jpg


雲場池のところにあります。



そしてアウトレット

最近フェニックスのパンツがお気に入りの夫。
なんでもすごくいいんだって。
また買ってたし、、、



234ew.jpg




あたしはエーグルとエディーバウアーだけチロッと見たよ。
今のエーグルのハットはでか過ぎて夫使用になってしまった為、
新しいのが欲しかったけど無かった(泣)

そしてなんと我が家の犬たちがショッピングデビューして笑ってしまった。
店に入れるわけでもないし食事は別に食べたいところも無いしで、
毎年ここへ来る時はお留守番をしててもらったのですが、
今回は雨でどこも出られなかったので、屋根付きで歩けて気晴になるかと連れてきました。

歩いてる犬歩いてる犬みんなセレブ犬ばっかなんですよ~
それもボルゾイとか大型の犬ばかり(ボルゾイ以外見たこともないような犬種ばかりで判別不能)。
メロさんも人混みを歩いてる時は一瞬、セレブ風に見えなくもない?
大型犬ってだけか(笑)

たまにある土や砂利部分をみつけると嬉しい?懐かしい?らしく、
猛烈に突進していく哀しい性の田舎犬たちなのでした、、、
あたしらも似たようなものですが(笑)

おわり



| NEXT≫

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。