スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

常識的犬か非常識人間か


北峰直下より撮影




伊予ヶ岳に登りました。

ここは何回か登っていますが、こんなにお天気がいいのは初めて。
気持ちがいいので北峰まで行ってみました。


100128127.jpg
北峰より南峰を望む



こうして見ると千葉の山とはいえ見栄えがしますね~




さて、前に犬連れ登山のことについて少し書きましたが、私らとメロさんも、
いよいよ暖かくなってきましたら、
ボチボチ県外脱出登山計画などをたてている次第でございます。



ここのところ時間があればこの辺の里山を歩き回っておりました。

山では基本的にオフリードです。
オフリードなんて声高に言えたことじゃないか・・・



「何が何でもオンリード」

というのはおかしなもんだなぁ~

私はそう思う人間の一人です。

日常的な散歩は常にオンリードですが、山や海ではオフリードにすることもしばしばあります。
都会とは異なり沢山の自然がここにはまだありますしね。


人が居ない場所や時間帯を見計らう
ウンPを済ませるまではオフリードにしない
人間が同じ場所に固まらない(誰か一人はなるべく周囲を見回す)
呼び戻しのホイッスルは必ず身につける
人の気配、犬の気配などしたら、その場で待たせるか呼び戻してオンリードにする
食事をされている方の近くには近付けない
狭い頂上や頂上直下、やせ尾根などでは必ずオンリードにする(この辺の山にて)


いつも気をつけていることです。

だから大目にみろ!というわけで書いたのではなく、
人様に迷惑がかからないよう最大限努力したとしても、
やっぱりこれは非常識なわけです。


砂浜にタバコをポイ捨てする人間
大人数で夜な夜な大騒ぎする人間、跡に残された大量のゴミ、、、
トイレの無い海では犬達の散歩コースに、
ひからびたり湯気が立っていそうな人間の立派なウンPが山ほど転がっています。
でもって人間は偉いから紙などを使うので、それだけは困ったことにいつまでも残っていて、
風が強い日にゃあ、その辺に舞い上がってえらいことです。
そして見たくもない使用済みのコンドーム、、、
他にも挙げたらきりがありません。

それでも人間様なのです。


常識的な犬より非常識な人間の方が暮らしやすいのです。


まぁこれは極端な言い方ですが、こちらもそれなりに努力しているわけで、
『デレデレベタベタ盲目的愛犬家がやりたいようにやらせている』ということでもないわけです。

そして犬も同様に、

コレマモラナイト ニンゲンカイデクラシテイケンノヨネ トホホ・・・

と頑張っているのだと思います?

愚痴っぽく書いてしまいましたが、やっぱりなんというかあれですね、
犬がもう少し社会で認めてもらう為にも、なんかしら検定なり設けるべきですね。
そして認定があればオフリード可になるとか、人が居ない場所でのボール遊びやディスクもOKとか・・・
まぁありえないな。今の日本では・・・
そんなことより犬を飼う資格があるかないかが問われている昨今だものね、、、














そんなわけで、これからは人が多い山に登るので常にオンリード。
今回はその練習を兼ねての登山でした。
オンリードにしていても、罵声を浴びせられたり露骨に嫌な顔をさせられることが多々あるそうですよ。
はぁ、、、

何も保護区で登ろうというわけじゃありません。
オンリードにして、他人に迷惑をかけないようにすればいいんじゃないかと思うんですがね。
中には「犬が嫌い」というのがありましたが、そりゃもうどうしょうもないですね。そればっかりは(笑)
私らが「静かな場所で大人数で大声で、いつまでもベチャクチャ喋っている人間が嫌い」なのと一緒です。

吠えかかったわけでもなきゃ飛びついたでもない、大人しく道を譲ってる犬と飼い主に、
「こんなとこ連れてくんなアホ」と言ったところで、すれ違うのはわずか数秒の出来事ことです。
言った方もきっと気分が悪いのでしょうが、言われた方も相当腹立ちますね~きっと(笑)
そんなこと言うだけ損じゃないかな~
と思うんだけど・・・まぁ言わなきゃ気が済まんのでしょう。

そんなこと言う人に限って重鎮だったりするもんだからまいります、、、
これは山だけじゃなく海でもそうです。
そんな人たちこそ大手を振るのではなく、現状を把握し、常に公平な橋渡しをしてくれないと・・・
そう思うんですがね・・・


とにかく頑張ろ~
下山時は大分ペースをつかんだようだし。
私たちもメローも、同じフィールドで遊びたいなら努力しないといけないからね。

もっと大きなことを言えば、沢山のワンが気持ちよく山歩きできるような環境になって欲しいと思うね。
なんてったって素晴らしいからね。



100127pp090.jpg
南峰頂上からの
スポンサーサイト

森のまきばで貸し切りキャンプ

100118165.jpg






森のまきばオートキャンプ場へ行ってきました。



前回も我が家の他に一組だけという好条件でしたが、
今回は贅沢にもこの広いサイトを貸し切り☆



到着時は十張りぐらいあったかな?

ここはインが10時でアウトが17時。
とてもゆっくりできるところなので、あんまり早く行ってもいい場所はないだろう・・・
そう思ってゆっくり出てきたのですが、フリーサイトは誰もいない。

こんなことなら10時ピッタリにインすればよかった、、、
翌日の天気がイマイチだったので、それだけが悔やまれます。






100117079.jpg
夕暮れの西の空






それにしても皆さん電源サイトとは・・・

出掛け近所のおばちゃんに、

「この寒いのにキャンプ?」

物好き呼ばわりされ出てきたので、やっぱりわたしらおかしい?
少々不安になってしまった、、、

無謀だったか???冬・・・




100118375.jpg




まぁ寒くないと言ったら嘘になりますね(笑)

それでも薪ストーブのお陰で寝しなまではすこぶる快適でした。
何が寒いかっていったら、そりゃあ朝方が一番いけませんね、、、


ミレーの寝袋で快適な睡眠をとれるはずだったのですが、度重なるメローの「入れてくれ」攻撃、、、
その度になだめすかし自分の布団で寝るように言うのですが、
いい加減こっちがたまらないのでマミーに押し込んでキチキチで寝ました(泣)

まんじりともしないまま3時過ぎに強制的起床(号泣、、、)
メローのやつはミレーをぬくぬくと占領して引き続き爆睡。

封筒型だと普通にメロさんと寝れたのですが、
マミーだと無理なのでメロー用にお包みを持ってきたのですが・・・
やっぱりダメでした、、、
こりゃなんとかしないといけないなぁ・・・

冬は私にくっ付いて寝るのが当たり前のようになっていて、
まぁそれが可愛いところでもあり困ったもんなのですが、、、

だいたいがあの「雪やコンコン♪」ってうたう歌は嘘つきですね?
駆け回りはするがこたつで丸くなるのは犬も同じようですし(笑)
寒がりの暑がりで人間のようです。


ec6N9J82.jpg 家での図


q4ebkpWY.jpg 外での図



ふぅー



テントの外には氷の粒みたいなのがキラキラしてるし、メローのドッグボウルにも氷が張っていました
そんなの見てるだけでも寒いのに、薪ストーブが中々燃えてくれない(泣)

薪をくべるだけくべ新聞紙に火をつけて投入してみましたが、いたずらに中で燻ぶるだけで炎がたたない。
そのうちなんだか煙が逆流???タープが煙ったくなってきた(泣)

たまには暖かいところで起こしてあげようと、あたしったら観音菩薩のようだったんだけど、、、

このままいくと命の危険がありそう、、、(熟睡中の人と犬)
仏心もこれにて終了→夫をたたき起こす。

煙にむせっ返りながら夫が、「ただ入れるだけじゃダメなんだよな~」とメローに言っていた。

ちっ、


やっぱり生の火は忍耐力のある人間じゃないと扱えないような気がしますね。
あたしにはわけのわからん遊びです。
というか、寒く耐え凌ぐ途中経過が辛い!パチパチだけでいい(笑)


やっぱこれは灯油じゃない?

と言ったら殺されそうだしなぁ~しぶしぶ・・・

















真冬のキャンプは特異体質な方を除き、薪ストーブはおススメできませんね。
まぁ火の番をすすんでやってくれるような方が一人でもいらっしゃれば、
他の人は暖かくなるまで寝てれば問題ないわけですが・・・

先に起きたら地獄です(笑)

まぁ朝はそんなんで散々でしたが、とにかく動きまわって楽しく過ごせました。




100118227.jpg
サイト内のランにて





次回のキャンプはメローとあたしの寝床事情をなんとかしないとな・・・


しかし毎回なんかしら不具合が出てくるもんだなぁ~
キャンプって非常に奥が深い遊びですね。

自分の完成形になるまでいったいどれぐらいかかるんだろう・・・
まぁそんなとこにロマン感じちゃいますね(笑)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。