スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

三島湖紅葉パドル

091201987.jpg







君津の辺りをうろうろしてきました。

朝一は去年散散だった九十九谷の日の出写真を撮りに。

着いたらビックリです。
何台ものロケバス撮影隊。
すごい人です。
まぁ場所は確保できたので問題ありませんでした。
どうやらcmの撮影らしいです。
隣のおじさまが教えてくれました。

このような有名どころの撮影スポットに来るといつも思うのですが、あれですね、
だいたい三通りの人間がいますね。

1、誰とも話さずセッティングが終わればあとは黙々とその時を待つタイプ
2、寒いね~どこから来ました?と挨拶程度の会話をするタイプ
3、絞りがいくつだレンズがなんだと大声で話しているタイプ

昨日は3のタイプの常連と思われるおじさま方が後ろでとてもうるさかったです。

あたしと隣のおじさまとで日の出を楽しみにしていると、
「今日はダメだな~一番悪いんじゃないか~あの雲がなんだら~気温がなんだら~もみじがなんだら~」
と聞えよがしに話しているのです。

うっさいよ!

隣のおじさまなんて遥々来て寒い中待っているというのに・・・
感じ悪いなぁ~

あたしはまだまだ人間ができていないのでそんなことでイラッとしてましたが、
隣のおじさまは終始にこやかでした。


そんな感じでどうやら一番悪い状態だったようですが、負けずに撮影してきました(笑)
その後に神野寺なども撮ってきましたが、あまり上手く撮れませんでした、、、
被写体云々より腕が悪いようです(泣)
写真は後日アップしていきます。


神野寺を後にして楽しみにしていた紅葉ツーリングへ!

ところが・・・(またかい)

カヤックの空気入れを忘れてきてしまいました。
あっ、これあたしじゃないよ。今回は夫がですよ。ほんとに(笑)

うちの艇はフォールディングカヤックなので、何もかもバラバラになっているので便利なのですが、
何か一つ忘れるとえらいことになるのが玉にきずです。

骨組みに船体布をかぶせて空気をシュポシュポ入れるのですが、
そのジャバラのような空気入れを忘れたわけで、これはえらいこったです。

三島湖の舟屋で聞いてみるもそんなもんは無いらしい。
こりゃいよいよヤバイと思っていたんだけど、近くにキャンプ場があったのを思い出しました。
たしかカヤック体験ができるサイトだったような・・・

ナビで検索して電話をかけてみると、扱ってるカヤックはFRPのもので空気を入れるタイプではないと。

あぁ、、、、、、、、、、、、、(終わった 泣)

と思ったら

カヤックのではないけどキャンプでベッドを膨らますやつがあります。
使えるかどうかわからないけどお役にたてれば・・・と。

あぁなんて嬉しいんだろう。
感謝して向かいました。

JguTAzKx.jpg
ご姉妹?とても素敵な笑顔です☆




オートキャンプ フルーツ村というキャンプ場です。

三島湖についての詳細情報なども新親切に教えてくださいました。
ここのサイトは三島湖へ流れる川辺にあるようで、どうやら下から出せるらしいので一日お世話になることに。
とても気持ち良く利用させていただきました。

本当にありがとうございました~☆









ところどころ水位がなくて歩きましたが、千葉でこの景観をみながらパドリングできるとは思いませんでした。
平日でしたがやはり釣り客が多いですね。
ここでもいろいろトラブルがあるようですが、鮎の頃の川下りに比べたらどうってことないぐらい穏やかです。

メロさんはというと・・・

sh6XtxiE.jpg
連行中


まぁおとなしく乗ってられません、、、

雨が多かったせいか、上陸するとこするとこかなりのダート不良馬場で、
そこを猛烈に走り回ったかと思うとあたしらのところへすっ飛んでくるので、
人間もカヤックもドロドロです。
それに釣り客がいるとこへ泳いでいったら殴られそうですしね(笑)
今回はくくりつけて移動しました。

終始不満そうなメローでした(笑)

≪PREV |

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。