スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

初歩的なミス


Quiet Night...










いつもより少し早い夜を迎えました。


ゴーッというガスランタンの音と時折パチッと音をたてる焚き火の灯り。
必要最低限のものだけで暮していると、こんなにも素敵な夜が味わえるのですね・・・
090422010.jpg 


天気の良い日、波の音を聞きながら頭上高く飛ぶトンビのピーヒョロロロ~を聞くのがすごく好きですが、
こんな夜もまたいいですね・・・





さて、キャンプといえば食事も楽しみの一つで、私もいろいろ考えてはみたものの、
面倒なのと料理に時間をとられるのが嫌で、簡単(???)な炊き込みご飯に落ち着きました。
090422042.jpg 090422038.jpg
大好きなケイジャン料理です。

ジャンバラヤの具は家で炒めておきました。これに洗って乾燥させた米を持参。
トマトソース缶とケイジャンソース投入で終了。
なんて簡単(???)なんでしょう☆
090422044.jpg 090422046.jpg
あとは蓋をして待つばかり・・・
あまりに簡単(??????)過ぎたので、ジャガイモを転がしておきました。


090421049.jpg 

楽しみ~




090422065.jpg 090422009.jpg 090422054.jpg 090422047.jpg

邪道なコンロ(笑)で湯を沸かしコーヒーを飲み幸せ~☆

夫は焚き火に命をかけているので、私もサイドでも作ろうかな~と思う。
とはいってもほうれん草をソテーしたのとコーンクリームだけ、、、まぁいいか。

そうこうしてると非常に良い香りが・・・
それから間もなくすると香ばしい香りが・・・
そろそろかな~なんて余裕で見ていたら焦げくさいニオイが、、、
ヤバッ!
と気づいた時にはもう遅く、生き残ったのは真ん中のわずかな部分だけでした、、、


米に対し水分量が多かったのか、火加減が悪かったのか・・・
いずれにせよ家に居る時同様にテキトーにやったのがいけなかったのでしょうね、、、
簡単ではないダッチ料理でした・・・、、、
090422062.jpg 
ケイジャンジャンバラリゾット???
非常に理解しがたいものでしたが、味はジャンバラヤでした(笑)
夕方には晩御飯を済ませてしまったので、サイト内にあるお風呂に入り酒盛りに備えます。


熱めの湯に心も体もポッカポカ。
これを冷たいビールで一気に冷ます・・・
ヒャー最高☆


ところが、昼との温度差激しく飲む前から十分冷え冷え、、、
寝袋に入りながら焚き火にあたっていました(笑)
090422089.jpg 090422070.jpg

用意したチキンもビールもあまりすすまず、タープの中へ避難しました。

こんな時ウィスキーとかプハ~ッと飲めるとあったかくなりそうですが、私はビールしか飲めません。

メローの居心地がいまいち悪そうだったので、足もとに移動してあげると、次に見た時は深い眠りの中でした。




おやすみ~








090422072.jpg 
それではまた明日にでも書きます

婚前キャンプのススメ


夕日が差し込む森の中をゆく











ゴールデンウィークを目前に控え、今、とても静かな森でした。






090421091.jpg
オーキャン宝島

というキャンプ場にいってきました。



不思議な感じのHPに少しドキドキしましたが(笑)、隅から隅まで読んでいると、
オーナーさんのお人柄がとてもよく出ていて、アットホームな雰囲気なのがよいです。

オーナーファミリーは皆大の犬好きでらして、サイトは犬連れ客にとってとても快適です。

壮大な景色をバックにテントを張るキャンプ場に憧れましたが、
オテンバ嬢と初心者キャンパーの私達にはまだまだ無理、、、
完全にノーリードにできる柵ありサイトを選びました。
ドッグフリーダブルサイトでしたので、テントとタープを張ってもまだまだゆとりがありました。

090421002.jpg


何より一番端だったことと、場内ほぼ貸切状態でした~







090421003.jpg





キャンプの一連の作業ってのは性格が露わになりますね~くくっ


私の夫は非常に几帳面な性格で、思うにアバウトという言葉を知らないのだと思います。

テントとタープの設営に要した時間実に一時間強、、、(勿論私も手伝ってマス)
これどうなんでしょう、、、

マイナスイオン全開の中でバトルするのも嫌なので、ひたすら悶々と耐え忍んだ私・・・
妙な汗をかき始め非常に体に悪く、我慢も限界に近づいた頃・・・

「よしっ、完成!」

あぁ、、、しみじみ眺めてるよ、、、


ザッ、ガバッと出してパチパチつなげてペチンコペチンコと打って・・・
おそらく私と私の分身でやったら半分の時間で終わっていたかもしれません。
まぁ完成検査は通らないと思いますが(笑)




メローさんはおそらくキャンプが大好きだと思います。

実はあれから一度片付けたテントを二階に常設しておりました(笑)
なぜかあの中にいると妙に落ち着くのです。

「メロー、キャンプに行くよ~」

「フガッ、フガッ、ブンブンブン」

と二人で大騒ぎで、私は二階の窓を網戸にしテントへ入り、
うひゃぁ~っ最高! と寝ころんで背伸びします。
メローはテントの周りをひとしきりグルグル回ると、まんまの勢いでバコッと中に入ってきます。

あやしい一人と一匹で昼寝をします。

だからメローは『キャンプ』が好きなのです(笑)




09042119.jpg

本物のキャンプはすぐ下を清流が流れ、益々キャンプ好きになったと思われるメロー。

090421037.jpg

ウッドチップが敷かれた広いドッグランも併設されていて、
最近お気に入りの『キャッチ!じゃないよ~ん』遊びなどをしました。

キャッチ!と言ってボールを投げ、キャッチしようとする少し前に、

「じゃないよ~ん」

という、極めて卑劣な遊びです(笑)

飼い主の指示に耳を傾けるようにするという、躾の一環と言えば聞こえがいいですが、
メローさんの ホヤッ?違うん? という顔がおかしくてやってしまうのです。
笛で呼び戻せばいいのですが、「じゃないよ~ん」がいいのです。

メローはおそらく理解してなく、なんか面倒なこと言ってやがるな、、、仕方ねぇなぁ、、、
ってなもんでしょう(笑)
レトリーブでは途中で呼び戻しても帰ってきますが、このキャッチ寸前での指示は、
今のところ20%ぐらいのできでしょうか・・・
まぁお互いに楽しんでやりましょう。

0904217041.jpg
本物のキャンプで昼寝をするメロー






キャンプといったらやはり火でしょうね。

なんだかんだ文句を言っておりましたが、焚き火にはやたらやる気の夫で、

090421005.jpg

毎日海へ行ってはせっせこ流木を持って帰り、それを家中ぐるりと囲むように干しておりました。

これが中々の上出来で、火のつきも持ちもよろしく、何より山に居ながらにして海を感じることができ最高です。

私が大そう大袈裟に「いい仕事するよねぇ~」というと、
これまた大そう大袈裟に夫が「まぁなんでも準備ね、行き当たりばったりじゃダメなの」
と一言多い口なのでムカつきましたが、マイナスイオンの力でおさまりました。





090421059.jpg



続きは明日にでも




満点の星空の下で


Camping Night








≪PREV | | NEXT≫

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。