スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

水上の超穴場で犬とスノーシュー

minakamisnowshoue.jpg



いやぁ、探せばあるもんですね。
最高のパウダーでした(^ ^)

いつものパターンですと大概アクセス悪く、そんなだから誰も来ない=パラダイスとなるわけですが、
辿り着くまでにヘトヘトになり、『もう二度と来るもんか』と思うこともしばしば(ーー;)

がしかし、ここは違う!すんばらしい!
なんで人居ない?

最寄りのインターからは少し走るけど、国道から10分と離れていないし、
何が素晴らしいかって、最後まで除雪がされているということ。
これが一番の問題ですから。

前置きが長々といやらしい感じ?
だからどこだよと、まぁあなたそんなにせっかちにならないで(・∀・)
水上ですよ。



minakami028.jpg

minakami013.jpg

これは穴場探しの時のもの。
雪原になるのを待ち続け・・・


minakami313.jpg


積もったわなぁo(^▽^)o


427.jpg


上の画像は二日目の晴天時。わたしらのトレースしかありません。
これ見てるとそんな広く感じないかもしれませんが、この奥にもっともっと雪原が広がっています。
ファミリーテントでストーブなんかあれば最高でしょうが、そこまで大袈裟な荷物の運搬はやはり厳しいですね。
まぁ日帰りでもスノーシューするには最高のところです。

で、結果とてもエンジョイできたのですが、目的は一応山登り。
こ、これが、、、


minakami317.jpg
敗退の図(ーー;)



ダメだ。引き返そう!

その一言を待ってました(*^^)v

出発してすぐ赤ペンキを見失い、なんでもいいから尾根を登っていこうととりついた道は、
かなりの斜度で途中からスノーシューの意味も無し。
おまけに夏は藪山なのか、新雪の下にわなわなと根が伸びていて、それが滑るのなんのって、、、
冬じゃないと登れないっつーか、夏でもここは登れないところなのでしょう。

引き返してまた道を探すとか言い出すんじゃない?
ヒヤヒヤしましたが、このまま帰って遊ぶことに。
そうなると辛かったこの斜度も帰りは最高ですね。
フカフカスリスリと滑りながら、あっという間にもとの雪原。



minakami326.jpg


ピーは真っ白でテントを待ちます。
これと私は全くの同類で、最初は元気がいいのですが、持久力が非常に乏しいです(ーー;)
そんなのをピーも知ってか知らないか、山へ来ると大概あたしのそばを離れません。




minakami354.jpg

357minakami.jpg

これが最高に美味しかったです。あんまり美味しそうに撮れてないけど、、、

翌日は帰り支度をしている頃から青空も覗き、これがまた好印象となったわけで。
でも寒かったぁ~



minakami370.jpg
美味ポール?

ほぼ凍っておりました。
人間の体温は何かと役に立つらしい。


minakami429.jpg

これが車停めたところ。
行き止まりになっているのだけど、除雪車がここで雪を捨ててるようですね。

あとは動画でどうぞ。






やっぱりあともう一回行って今年は終わりにしようかな(^ ^)


スポンサーサイト

草津のスキー場だったとこを貸切

シズカ山



水上方面に行こうと思っていたのですが、どうも雲行きが怪しい、、、
雪ならいいけど雨は嫌なので、高坂でどこにしようか再検討。

シズカ山行く?

と夫。

ふむ・・・
あんまり気乗りしないけど、表万座行くよりはいいかなと決定。




シズカ山 (10)


表万座はスキー場まで延々のラッセルですが、ここはあっという間に駐車場まで辿り着きました。
非常にアクセスが良いです。



シズカ山 (11)

まだまだ使えそうなロッジに到着。




シズカ山 (1)

新規コースになる前に廃業してしまった左上の尾根を目指します。




シズカ山 (2)


大分前の心もとないトレースを頼りに来ましたが、ぷっつり途絶え無理やり登ります。


シズカ山 (3)


上は無茶苦茶広い雪原になってましたぁ~
しかし雪少ないなぁ、、、
そしてとても暖かいです。



シズカ山 (4)

強風でさすがに夜は冷えてきて、犬達は定位置。


シズカ山 (5)

ピーは練乳生姜汁をこうして待ってます(^-^)



シズカ山 (7)

夜はカレーうどんとホットワイン。

翌朝。



シズカ山 (8)




風は相変わらず強かったですが、お陰で素晴らしいお天気です。
ってことは・・・

凍ってるね


んな冗談言ってる場合じゃなく、スノーシューズリズリで超怖かった(ーー;)

両用タイプじゃないからわかってたけど、一回履いちゃうと面倒なんだよね、、、
でも最後の最後で結局脱ぎました。
また履くのが嫌なので、今度はそのままスボズボと駐車場まで(^-^;





music am08:59 Rickie-G



駐車場手前でbcのお兄ちゃん達に会いました。
雪があんなだったから、楽しめたら良かったのだけど・・・


今シーズンはあと一回行けたらいいかな。
最後はドカっと雪欲しいですね。
どこ行こっかなぁ~


表万座を貸切!

表万座1



表万座を最後に更新が途絶え、再び表万座からスタート(^^♪
ほぼ一年振りの更新です。

去年は寒いのなんのって。
帰りは吹雪いて泣きたくなりましたが、今年はご覧の晴天です。


うちの夫はちっとも愛妻家じゃありませんが、今年も愛妻の鐘に車を停めて出発。





表万座3



スキー場までの道を延々と歩きます。




表万座7



でここがスキー場の駐車場。
今じゃ一面の雪原・・・

なんだか寂しいですね。




表万座4



風もなく穏やかでいいのですが、ちょっと歩くと暑いぐらいです。




表万座6




去年はここまで来るのがやっとでした。

スキー場ですからね。
歩いて登ることを前提につくってませんから(^-^;

横にあるリフトを恨めしく眺めながら、息も絶え絶えに一歩ずつ登ります。



表万座5



目標だった頂上手前でガス欠(><)
コース脇のカラマツの中で幕営。


夕方に少しチラつき、夜通しの強風。
少し心配しましたが、風も収まり翌日も快晴。




表万座2




ちょっと雪が少なかったけど、素晴らしい二日間でした。


帰りは軽井沢から。

木更津のアウトレットにはグッとくる店が無く、
プリンスで買い物して帰ろうと思ったけど、そういやお財布が寂しかったんだ(><)
お財布さみしくなった要因のブツは、無用の長物として化して車の後ろに転がっていますが、、、
歩き始めて数歩で脱ぎ捨てやがった(ーー;)
履かせ方が悪かったのかしら???

まぁそんなんで、アウトレットの次にテンション上がるツルヤへ。
また大量に買い込んできてしまいました。
それにしても好きなものが全て揃ってるスーパーも珍しい・・・
これ館山にできないかなぁ~
しかも安いんだよね。


とまぁ、非常に淡々としたログでした。

| NEXT≫

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。